阿呆列車 Trifle Train

2002.12.16
マーティン・シーガル・シアター(NY市立大学グラデュエイトセンター)
現代日本戯曲リーディングの夕べ『阿房列車』

修士論文として提出した平田オリザの『阿房列車』の英訳をリーディング上演。どうせなら、日本語のオリジナル版との比較をみせようという試み。アメリカ人観客の反応がよく、大学院内のシアターという場所柄もあって、終演後、急遽、ディスカッションの場も設けられる。

作:平田オリザ
原作:内田百聞
翻訳・演出:工藤千夏
日本語バージョン出演:ジュン・キム、工藤千夏、和田江理子
英語バージョン出演:アーサー・ソイベル、シルビア・スカリア、テレサ・ハートマン
プロデュース:ローレン・エデルソン
翻訳補:ローレン・エデルソン、サミュエル・ライター
照明:小池みのり
演出補:鷲頭綾子、野村佳央
宣伝美術:工藤規雄(Griffe inc)、鷲頭綾子

2002.12.16
The Reading Night of The Japanese Modern play
Trifle Train
Written by Oriza Hirata
Adapted from Hyakken Uchida      
Directing &Translation/ Chinatsu Kudo
with

Jun Kim
Chinatsu Kudo
Eriko Wada

Arthur Soybel
Kate Ryan
Teresa Hartmann

Produce & Co-translation/ Loren Edelson
Lighting Design / Minori Koike
Stage Managing / Minori Koike
Assistant Direction / Ayako Washizu, Kao Nomura
Graphic Design / Norio Kudo

Space:
Martin E. Segal Theatre
(The Graduate Center, The City University of New York)
365 Fifth Avenue, New York




d0319079_8463556.jpg

[PR]
by usagian-nabegen | 2002-12-16 00:00 | 作・演出
<< あなたなしでは生きられないが、... D >>