高校演劇

高校演劇の審査について
 審査員の一番大切な仕事は、「講評」だと考えています。演劇部員たちの今後の表現、部活動に確実に活かせるアドバイスを、いかに的確に、かつ、もっとやる気が出るように伝えられるかが重要だと思っています。その大会が最後の部員たちには、彼らが高校生活で費やした時間が決して無駄ではないこと、これからの人生にずっと生き続けることが伝わったらうれしいです。
 そして、その次に「選出」です。その大会の代表として、どの作品を次の大会に送り出すか。誰もが自分が選ばれたいと思っているときに、全員が納得する結果はなかなか難しいですが、それでも、演劇という表現の幅広さと奥深さを信じる一人の演劇人として、その大会に関わった人が恥ずかしくない代表校を見いだしたいと思っています。
 演劇部員に何を伝えたのか、次の大会に向けて何を選んだかに、審査員は責任があります。その責任の所在を明らかにする意味でも、自分が審査を担当した大会は、記録をしておこうと考えました。私は、高校演劇の審査という仕事を通して、高校演劇を応援します。

ーーーーーーーー◇審査員歴◇ーーーーーーーー
       ※審査員名はプログラム掲載順です。

<2017年>ーーーーーーーー
●第62回三重県高等学校演劇大会・県大会
8/9、10@三重県総合文化センター中ホール
審査員:工藤千夏、山中秀一、小熊ヒデジ

●第21回(中弘南黒地区67回・西北五地区61回)青森県高等学校文化連盟演劇部中南・西北支部 演劇合同発表会 兼 青森県高校演劇合同発表会予選
9/16、17@弘前文化会館
審査員:工藤千夏、後藤一峰、佐久間しのぶ

<2016年>ーーーーーーーー
●平成28年度 中央地区高校演劇コンクール
10/15、16@秋田県児童会館けやきシアター
審査員:工藤千夏、黒澤恵一、三浦基

●第20回(中弘南黒地区66回・西北五地区60回)青森県高等学校文化連盟演劇部中南・西北支部 演劇合同発表会 兼 青森県高校演劇合同発表会予選
9/16、17@弘前文化会館
審査員:工藤千夏、確認中

<2015年>ーーーーーーーー
●平成27年度 中央地区高校演劇コンクール
10/10、11@秋田県児童会館けやきシアター
審査員:工藤千夏、成澤久美、三浦基

●第19回(中弘南黒地区65回・西北五地区59回)青森県高等学校文化連盟演劇部中南・西北支部 演劇合同発表会 兼 青森県高校演劇合同発表会予選
9/12、13@弘前文化会館
審査員:工藤千夏、佐久間しのぶ、杉山康仁

<2014年>ーーーーーーーー
●北海道高等学校文化連盟第64回全道高等学校演劇発表大会
11/14〜16@小樽市民会館
審査員:黒瀬貴之、工藤千夏、井出英次、加藤識泰、森雪恵

●第54回・三八・上北地区 高等学校演劇合同発表会 兼 県大会予選会
9/6、7@八戸市公民館ホール
審査員:奥村健太、工藤千夏、外舘暢子

<2013年>ーーーーーーーー
●平成25年度山梨県高等学校芸術文化祭演劇部門 兼 山梨県高等学校演劇大会
11/10@コラニー文化ホール小ホール
審査員:工藤千夏、細貝光司、市川康

<2012年>ーーーーーーーー
●第47回関東高等学校演劇研究大会(甲府会場)
1/21、22@コラニー文化ホール小ホール
審査員:瀬戸口郁、工藤千夏、鈴木茂、原田一雄、大嶋昭彦

●平成23年度青森県高等学校文化連盟演劇部 東青・下北支部冬季演劇合同発表会  
2/4@明の星ホール(青森明の星中学高等学校)
講師:工藤千夏

●第39回東京私立中学校演劇発表会
7/15、16@京華女子中学・高等学校講堂
審査員:安藤俊弥、林成彦、工藤千夏

<2011年>ーーーーーーーー
●第61回高知県高等学校演劇コンクール(第36回四国大会代表選抜会)
11/11〜13@高知追手前高等学校芸術ホール
講師・審査員:工藤千夏

<2010年>ーーーーーーーー
●広島県高等学校総合文化祭演劇部門 第50回広島県高等学校総合演劇大会
11/13、14@しまなみ交流館(テアトロシェルネ)
講師:洲浜昌三、工藤千夏
生徒講評担当講師:石津聡子
審査員:久保真太郎、掛合吉孝、矢野龍晴

<2009年>ーーーーーーーー
●広島県高等学校総合文化祭演劇部門 第49回広島県高等学校総合演劇大会
11/14、15@福山市神辺文化会館
講師:堀江辰男、工藤千夏
生徒講評担当講師:石津聡子
審査員:中島清志、大倉真一、高橋順久

●第33回香川県高等学校演劇研究大会 第26回香川県高等学校総合文化祭演劇部門大会
11/21、22@綾歌総合文化会館アイレックス大ホール
審査員:工藤千夏、平岡三千雄、荻野尚令

<2008年>ーーーーーーーー
●第41回東北地区高等学校演劇発表会
12/20〜22@岩手県民会館大ホール
審査員:石原哲也、加藤正信、工藤千夏、石川裕人、大森健一

<2007年>ーーーーーーーー
●第30回岩手県高等学校総合文化祭演劇部門発表会 兼 第33回岩手県高等学校演劇発表大会
10/19〜21@北上市文化交流センター さくらホール
審査員:工藤千夏、大垣裕史、大森健一

●第28回青森県高等学校総合文化祭演劇部門発表会  第50回青森県高等学校演劇合同発表会兼東北大会予選会
10/27、28@黒石市民文化会館
審査員:工藤千夏、柴田友子、阿部順

<2006年>ーーーーーーーー
●第29回岩手県高等学校総合文化祭演劇部門発表会 兼 第32回岩手県高等学校演劇発表大会
10/20〜22@一関文化会館大ホール
審査員:大垣裕史、大森健一、工藤千夏

<2004年>ーーーーーーーー
●第48回東青地区高校演劇合同発表会 兼 県大会予選会
9/18、19@青森市民文化ホール
審査員:長谷川孝典、工藤千夏、志賀澤子

<2003年>ーーーーーーーー
●第47回東青地区高校演劇合同発表会 兼 県大会予選会
9/13、14@青森市民文化ホール
審査員:長谷川孝典、伊藤一郎、柴山大樹、工藤千夏

<1995年>ーーーーーーーー
●第16回青森県高等学校総合文化祭演劇部門発表会  第38回青森県高等学校演劇合同発表会兼東北大会予選会
10/28、29@五所川原ふるさと交流圏民センター
審査員:小寺隆韶、工藤千夏

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<その他>
●一般社団法人日本劇作家協会会報「ト書き」で、高校演劇の書き手へのインタビュー構成「高校演劇の創り手たち」を連載中。(2011年より〜)※顧問の勤務先はインタビュー時
第1回 いしいみちこ(福島県立いわき総合高校ドラマティーチャー)
第2回 越智優(劇作家)
第3回 亀尾佳宏(島根県立三刀屋高校演劇部顧問)
第4回 中村勉(山梨県立甲府南高等学校演劇部顧問)
第5回 新井繁(北海道北見北斗高等学校演劇部顧問)
第6回 特別企画「フクシマの今」
          佐藤雅通(福島県立大沼高等学校演劇部顧問)
          齋藤夏菜子(福島県立いわき総合高等学校演劇部顧問)
          佐藤茂紀(福島県立光南高等学校演劇部顧問)
第7回 上田美和(鹿児島県立屋久島高等学校勤務)
第8回 黒瀬貴之(広島市立沼田高等学校演劇部顧問)
第9回 原澤毅一(群馬県立伊勢崎清明高等学校演劇部顧問)

●一般社団法人日本劇作家協会会報「ト書き」49号「高校演劇スペシャル版 〜高校演劇という宇宙〜」を責任編集。(2012年9月末発行)
http://www.jpwa.org/main/about/report
d0319079_16532987.jpg

[PR]
# by usagian-nabegen | 2016-08-10 17:32

パーマ屋さん

三ツ倉美容館・渡辺源四郎商店 Presents
うさぎ庵公演 Vol.11
借景芝居『パーマ屋さん』

作・演出:工藤千夏

<出演>
各務立基
山藤貴子(PM/飛ぶ教室)
天明留理子(青年団)
石橋亜希子(青年団)

三ツ倉宏次(Claire)

【スタッフ】
舞台監督:伊瀬谷早紀
宣伝美術:工藤規雄(Griffe inc.)
写真:田中流
映像:深田晃司
プロデュース:佐藤誠(渡辺源四郎商店)
総合プロデュース:畑澤聖悟(渡辺源四郎商店)
制作:植村ケイ子、木村麻奈美(Claire)、西後知春(渡辺源四郎商店)

【協力】
Claire、アーツビジョン、PM/飛ぶ教室、青年団、レトル

<あらすじ>
沢木(各務立基)は、かつてカリスマ美容師として知られた男。
今は、池ノ上の美容院Claireを経営しているのだが……。

■公演スケジュール
2013年3月1日(金)〜3日(日)
3月1日(金)①14:00★/②17:30/③20:00
3月2日(土)④14:00/⑤17:30/⑥20:00
3月3日(日)⑦20:00
※受付開始・開場は開演の30分前。
※上演時間は約40分を予定。
※ワンドリンクは受付時にお選び頂きます。(ビール、ソフトドリンク等)

■チケット
4,000円(各回18席・完全予約制・ワンドリンク付・税込)
2,000円(★3月1日14:00の回は、ワンドリンクなし、プレビュー公演の特別料金)

■チケット発売日 2013年1月15日(火)

【会場】
Claire クレール
〒155-0032 東京都世田谷区代沢2ー36−23
TEL 03−3411−3755
京王井の頭線「池ノ上」駅(渋谷から各駅で3つ目)改札は一つ。階段降りて左側に徒歩1分
※会場には駐車場がございません。公共の交通機関などをご利用下さい。

【チケット取り扱い・お問い合わせ】
渡辺源四郎商店 TEL 080−1269−6158
渡辺源四郎商店オンライン予約 http://www.nabegen.com/
CoRichチケット! https://ticket.corich.jp/apply/42628/

【企画制作】なべげんわーく合同会社、渡辺源四郎商店
【主催】三ツ倉美容館
【共催】Deadlyhair

<ごあいさつ>
その場所に魅かれ、その空間でドラマを見たいと思うことがある。これまで、新宿のバー兎、横浜の東京ガス料理教室、青森市さんふり横丁を借景した芝居を創った。「そこ」だからこそ生まれた芝居。「そこ」でなければできない芝居。「借景芝居」とは、場所に宛書きした芝居なのである。今回は、井の頭線池ノ上駅からほど近いClaireという美容院を借景する。髪を切る、染める、セットをする、パーマをかける……そういった具体的なことより、もっと違うものを求めて人は美容院という場所に行くのではないか。そんなことを考えさせる場の力を持った空間、Claireが3月25日をもって閉店するという。最後の小さな打上げ花火のような借景芝居、息の見える近さで、どうぞお楽しみください。
2013年1月 うさぎ庵庵主 工藤千夏

うさぎ庵は、工藤千夏が主宰するプロデュースユニット。青年団リンクを経て、2013年1月より、なべげんわーく合同会社が劇団渡辺源四郎商店とともに運営しています。

プロフィール
●工藤千夏 Chinatsu Kudo 
劇作家・演出家。うさぎ庵主宰。青年団演出部所属。渡辺源四郎商店ドラマターグ。2013年2月劇団民藝に『真夜中の太陽』を書き下ろす。

●各務立基 Riki Kagami  
俳優座、花組芝居を経てフリー。うさぎ庵『男たちのお料理教室』『桃色淑女』に出演。

●山藤貴子 Takako Yamafuji
PM/飛ぶ教室所属。うさぎと猫の芝居小屋『真夜中の太陽』のタカコ先生オリジナル・キャスト。

●天明留理子 Ruriko Temmyo
青年団所属。うさぎ庵『蟹か二か弐か』『七歳の孫にジンを二杯飲ませた祖母』『女と女と棺と女』『ウィリアムの仇討ち』他多数。

●石橋亜希子 Akiko Ishibashi
青年団所属。渡辺源四郎商店×東京デスロック『月と牛の耳』(作:畑澤聖悟、演出:多田淳之介)他。うさぎ庵は初出演。

●三ツ倉宏次  
実際にClaire店長である。高校時代に演劇を志していたが美容師の道へ。この公演を実現に導いたプロデューサーでもある。

More
[PR]
# by usagian-nabegen | 2013-03-01 00:00